【AVレビュー】戸田真琴 妹を性欲処理玩具する兄がなかなか鬼畜だった-STAR-947-

戸田真琴 盗撮マニアのひきこもり兄の性欲処理玩具にされた美人OL

 
妹生活の風景を淡々と映し
 
 
そういったシーンが長めに用意されている
 
飛ばしたり、早送りしてしまう人もいるかもしれないし
 
このタイトルだともう何が起こるか想像できてしまうのだけれど
 

 
 
このタイトルだともう何が起こるか想像できてしまうのだけれど
 
そういった日常がリアルで、そしてそれが平穏であればあるほど悲劇性が増し、心の奥まで興奮が届く気がする
 
 
 

俺には妹や姉などはいない
 
だから、妹のいる日常がどんなものなのかわからない
 
 
「おにいちゃん」
 
 
 
そういった女性からの単語に強い憧れを感じる
 
しかも、その単語、これを成人した女性言うのがたまらなく興奮する
 
 
 

あと、OLという設定
 
OLで妹
 
 
 
OLにも憧れを感じている
 
恋人とかならいいが
 
 
OLに手を出す・・・
 
社会は厳しく、その中で必死に生きている
 
そういった人を穢すなんて
 
 
 
妹とOLを合わせてきたか
 
ほほう・・・
 
 
 
 
 
一緒にご飯を食べている
 
 
両親が旅行へ行っているという設定
 
そして、お兄ちゃんはニートか無職のようだ
 

 
 
「お兄ちゃん仕事とか見つかった?」
 
「働いたりしないの?」
 
と妹は言う
 
 
 
おいおい
 
それ言っちゃだめだよ
 
 
 
無職のお兄ちゃんにそれは禁句だよ
 
と思っていたら
 
 
「ごめん、こういう話無しだったね」
 
「いいよ、お兄ちゃん」
 
「私頑張って働くし」
 
とか妹が言い出した
 
 
 
・・・天使やんけ
 
おい、お兄ちゃん、まさかこんな天使に手を出すんじゃないだろうな
 
 
 
 
可愛い
 
最初、パッケージの表や裏面ほど美人ではない気はしたが
 
童顔で
 
見れば見るほど可愛いく見えてくる
 
 
 
その心理の裏には、その人の日常生活を見せられた効果があるのかもしれない
 
ただいまー
 
とか会社に行ったり来たりを3回くらい繰り返したり・・・
 
そんな日常がうまいこと描写されている
 
 
 
こうなってくると、どこでお兄ちゃんが凶行に及ぶか
 
見てて、久しぶりにドキドキしてしまう
 
 
 
お兄ちゃんが後ろに立ってる
 
ドキドキ
 

 
 
 
 
あ・・・
 
 

 
 
 
 
 
妹の寝てる部屋に侵入
 
これは男の夢だろ
 

 
 
兄妹同士ってどんな感じなんだろう
 
同世代の男女が同じ空間にいたら
 
性的な興奮はするものなのか
 
全く想像できない
 
 
 
兄妹の兄のほうがその気になったら
 
妹は逃げられないんじゃないか
 
同じ家なんだし
 
やっぱり力の強い男だし
 
 
 
 
ある程度の年齢なら親や誰にも言えないだろうし
 
 
妹が欲しい
 
この流れで言うと性的な目的みたいになってしまうだけど
 
自分のことをお兄ちゃんと言い慕ってくれる存在が欲しかった
 
 
 
 
服装もリアルリティが感じられる
 
ニットのキャミソールなんてあるんだ
 

 
 
 
女性の表情も犯されてる感が伝わる
 
 
目のトロンとした
 

 
 
「お兄ちゃん」「お兄ちゃん」何度も連呼する
 
お兄ちゃんにひどいことされて、それでもお兄ちゃんが嫌いになれなくて
 
 

​それどころかお兄ちゃんのためにいろいろしようとしている健気な妹
 
見てて胸が苦しいよ
 
 
 

女優  : 戸田真琴
監督  : 嵐山みちる
メーカー: SODクリエイト
レーベル: SOD star
タイトル: 盗撮マニアのひきこもり兄の性欲処理玩具にされた美人OL
品番  : STAR-947

服装       ☆☆☆☆☆☆☆☆☆9
シチュエーション ☆☆☆☆☆☆☆☆☆9
女優       ☆☆☆☆☆☆☆☆☆9
プレイ      ☆☆☆☆☆☆☆☆8
表情       ☆☆☆☆☆☆☆☆8
心の傷      ☆☆☆☆☆☆☆☆8

総合評価
9

絶望度
7

コメント